Raiz(ライス)のブログ

同級生の日

今日の患者さん方はみんな同級生、という一日。

小学校の同級生たちと中高校の同級生たち。

仕事も生活環境もそれぞれ違うけれど

身体のどこかしらに不調があるのはみんな同じ。

最近以前とは身体の感じがなんか違うよね、

という話で盛り上がったりする。

そして最近身体つきにも変化がある、と。

(具体的には、おなかのお肉が取れない問題など)

加齢とともにお身体メンテナンスの必要性を

切に感じるようになるお年頃、アラフォー。

随分前に年上の患者さんから

「先生もあと10年もすれば私の言っていることがわかるわよ」と

言われていたようなことが

あぁ、あの時にあの患者さんがあんなふうにおっしゃっていたのは

こういうことなのか、と納得できてしまい

あれは予言ではなく助言だったのかと感じる今日この頃。

?

でも幸い、加齢現象や不調を体感することで

患者さんのお悩みがよくわかるようになり

自分の経験が治療に役立つことは

鍼灸師という仕事の大きなメリットだと思っています。

年齢を重ね、経験を重ねて

鍼灸師としての幅を広げ、厚みを重ねていく所存です。

からだの幅と厚みは増やさないように!

関連記事

ご予約・お問い合わせ

板橋区板橋4-27-3 2階
完全予約制となります。月 – 土 10:00 – 19:00(最終受付)
※日曜日・祝日は応相談

事前にお電話もしくはメールにてご予約下さい。
板橋区板橋4-27-3 2階

最近の記事

  1. 2019.10.12

    台風
  2. 2019.09.1

    Q&A
  3. 2019.08.21

    期待
  4. 2019.08.17

    かざぐるま
  5. 2019.08.14

    台風の前
  6. 2019.08.12

    また来てね
PAGE TOP